低価格・高品質・最速のHTMLコーディングはクロノドライブへ

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 03-6416-5813 [C-0]

お見積もりフォーム

コーディング修正代行サービス概要

不具合の修正や旧ブラウザへの表示対応など、
皆様のサイトの課題を解決いたします。

「エラー放置」はお客様離れの危機

ユーザー→お問い合わせフォーム[不具合]→メールが送れない

ある企業のWebサイト。もし、デザインが崩れていたり、文字が重なって読めないところがあったりしたら、皆様はどう思われるでしょうか。
このように分かりやすいケースはまだ良いほうかもしれません。たとえばお問い合わせをしようと思い、時間をかけてフォームに入力したとします。そこで送信ボタンをクリックしても「送信できません」だったら? まず間違いなくご不満を感じられるのではないでしょうか。
このように、Webサイトの不具合はお客様の憤慨や不快感を引き起こし、ブランドの不信へとつながってしまうもの。もはや単純なエラーなどではなく、重大な「信用問題」に他ならないのです。
そこでクロノドライブではこのような「サイトの不具合修正」のご相談をお受けしております。私たちクロノドライブは、コーディングとサイト制作のプロ。これまで培ってきた技術とノウハウで、皆様のサイトの不具合を確実に改善いたします。

サイトのあらゆる不具合を改善

HTML+CSS Chrono Drive CMS JavaScript

サイトに見られる不具合の多くはコーディングデータに原因がある場合がほとんど。つまり、コーディングのプロフェッショナルであるクロノドライブの出番です。
皆様が発見された不具合の症状と発生箇所をご連絡ください。そのうえで修正に必要な費用をご提案いたします。
また、メールフォームやCMSなど、システム関連の不具合もお任せください。経験豊富なシステムエンジニアが多数在席するクロノドライブが、迅速な修正をお約束いたします。
もちろん、他のサービスと同様、皆様と直接お話しさせていただくのは接客対応専門のアカウントスタッフ。難しい言葉や専門用語が飛び交う心配もありません。ぜひお気軽に、安心してご相談ください。

どこの会社が作ったモノでもOK

サイトの不具合 制作した会社が倒産した! お客様 ご依頼 アカウントスタッフ 不具合改善 できません Chrono Drive

コーディングの専門会社として、「できません」とは絶対にいいません。どこでお作りになったサイトのデータであろうとも、クロノドライブにご相談いただければ責任をもって改善いたします。
本来、不具合の修正は制作した会社が行うべきもの。それが一番スマートな形です。ですが、作業料や対応のよしあしの問題から、制作会社との関係継続が難しくなる場合があります(ときには「制作会社が倒産した!」なんていうことも……)。
こんな場合もぜひクロノドライブにご相談ください。どこの会社で作られたデータであろうとも、どのような状態のエラーでも、コーディングのプロとしての技術とノウハウで必ずや不具合改善を実現いたします。

そもそも修正して大丈夫か

他社様がお作りになったサイトを修正する場合、まず調査・検討すべき点が数多く発生します。

まず調査・検討すべき点

  • サーバやCMSの仕様が絡んではいないか
  • 本当に修正すべき内容かどうか
  • この修正の結果どのような影響が起こるか
  • SEOの効果はどうなるか など

クロノドライブではご相談をいただいた時点でこのようなポイントを検討。実作業に入る前に、きちんとご報告いたします。こうした疑問点は、ネットで調べたとしても、どの答えが正しいか分からないものばかり。こうした作業で皆様の時間が奪われずに済むよう、クロノドライブが代わりにお調べし、ご報告させていただきます。

「原因不明」でも何とかします

サイトの不具合には本当に「原因不明」という事例が少なくありません。ですが、そこで「対応できません」と答えてしまったら、困るのは皆様。私たちとしてもプロとしての名折れです。だからクロノドライブは「できません」とは言いません。たとえ原因や改善方法が分からない場合でも、必ず別の方法を模索。皆様の不都合を解決する「別案」をご提案いたします。
今後、別の制作会社がご覧になったときにも悩まずに済むように。そして、もっとメンテナンスしやすくなるように。クロノドライブは配慮ある修正を行って参ります。

古いブラウザでの表示実現もおまかせ
(ブラウザ対応拡張)

いまではあまり使われなくなったブラウザでのサイト表示や不具合解消についてもクロノドライブにお任せください。
Webの世界では、サイトをご利用になる方々の環境が均一ではありません。たとえば「会社のPCはOSが古いままだからブラウザも旧式」など。古いOSやWebブラウザをご利用の方は意外に多いのではないでしょうか。
Webサイトを運営する場合、このような方々にも確実に情報をお届けするためにも、古いブラウザでも表示できるようにする姿勢が求められます。特に、公的意味合いが強いサイトになるほど、あらゆる方への均一な情報発信力が求められるため、こうした旧式ブラウザへの対応は必須なのです。
皆様からの情報を、より広い世界の皆様にお届けするために。古いブラウザへの対応(ブラウザ対応拡張)のことならぜひクロノドライブにお任せください。

携帯電話用サイトの修正

これまで主流だった携帯電話用サイト。モバイルサイトとか、ガラケーサイト、あるいは単純にケータイサイトなんて呼ばれてきました。
今日ではスマートフォンが主流になり、ケータイサイトの制作や修正はだいぶ少なくなりました。
これに伴い、ケータイサイト関連の相談や作業を受け付けてくれる業者も急激に減少しているのです。
しかし、従来の携帯電話をご利用になっている方はまだまだ多いもの。ケータイサイトの修正・更新を止めるわけにはいかないのです。
そこで私たちクロノドライブは、ケータイサイトの修正・更新・新規構築に関するご相談を今後も継続してお受けして参ります。
修正・更新の実作業だけはなく、絶対に欠かせない実機テスト(実際の携帯電話による表示・動作テスト)にいたるまで。ケータイサイトについてなら、どんなことでもお任せください。これまで数々のケータイサイトを作り上げてきた技術力とノウハウで、皆様のケータイサイト運用をしっかりとサポートさせていただきます。