低価格・高品質・最速のHTMLコーディングはクロノドライブへ

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 03-6416-5813 [C-0]

お見積もりフォーム

チェック代行チェックの重要性

手間と苦労、精神力が必要なWeb制作のチェック作業。実は「文字校正」とはまったく違うものなのです。
必要になる技術と人員、まるごとクロノがご用意します。

「いつでも直せる」こそ危険

すぐに修正できること。つまり「更新利便性」は確かにWeb媒体の大きな魅力のひとつです。ですが、それは安心の材料にはなりえません。
たとえば、かつてニュースになった某大手スーパーマーケットの価格誤表記事件をご存知でしょうか。

某大手スーパーマーケット誤表記“祭り”事件

缶詰(24缶入)98円

去る2009年、某大手スーパーの通販サイトで表記ミスが発生。箱売り食料品の売価に、誤って単品価格が表示されてしまったのです。

缶詰(24缶入) 98円

消費者がこれを発見し、大手掲示板に書き込み。サイトには注文が殺到しました。スーパー側は利用者からの問い合わせでミスに気づき修正を行いましたが、修正前に注文した消費者には誤表記価格で販売することになりました。

Webの世界では、どんなに小さな誤表記でも一気に広がってしまいます。もし、そのミスを誰かが発見してしまったら、皆様のサイトも"祭り"になるかもしれないのです。こうしたリスクを回避するためにも、Web制作には適正かつ厳正な「チェック」が必要なのです。

大規模案件こそチェックが必要

ページ数が膨大な案件、あるいは行政サイトの統計情報のように似通った情報がズラリと掲載されているサイトなど。こうした「大規模案件」はチェック作業の体制を整えるだけでもひと苦労。また、チェック作業を行う方の負担が大きくなり、見逃しやチェック漏れが多くなるものです。このようなリスクを考えるなら、チェックの専門部署を持つクロノドライブへのご相談をおすすめします。プロのチェッカーがいるクロノドライブなら、どんな大規模案件でも安心してお任せいただけます。