低価格・高品質・最速のHTMLコーディングはクロノドライブへ

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 03-6416-5813 [C-0]

お見積もりフォーム

コーディング予約ご利用事例

コーディングを外注しなければならない緊急事態。でも、予定していた外注先に断られてしまったら…。
そんな心配をクロノドライブが解決します。

ご利用事例

他社ではまず見られない「コーディング予約」サービス。一体どんな方々が、ご利用になっているのでしょうか。そこで、当サービスを実際にご利用いただいているお客様にご協力いただき、事例としてご紹介させていただきます。

業種
Web制作会社
人数
8名

大規模案件の安全性確保のために

うちは8名で営業しているWeb制作会社。通常、コーディングはデザイナーが自分で行っています。外に出す指示書づくりの手間や売り上げを考えるなら、やはり「社内で」が当然です。
ですが以前、数百ページ規模の案件を抱えたことがありました。そのときは、まあ8人いれば何とかなるかと思ったのですが、予想は大ハズレ。全ページでデザイン処理が必要となり、コーディングの工期はどんどん削られました。ギリギリのところまで頑張ったのですがギブアップ。外注先を探し始めたのですが……腕のよい外注先がすぐ見つかるワケありません。腕が悪い、断られる、断られる。知り合いのプロダクションを含め十数社に相談しましたが、どことも話しはまとまらず。結果、案件は3週間ちかく遅れ制作費は大幅減。お客様とのトラブルになりかけました。
この苦い経験から、先に外注先を探しておくことにしたのです。
いくつか使ってみましたが、いまではクロノドライブ1社。それだけの対応力(会社の規模)が十分にありますし、経験値や品質も問題なし。いくつもの小さな外注先を抱え、品質を同じにするため必死になるよりは、クロノにドンと任せたほうが確実です。
「これ、案件が落ちて来るかな?」という未確定な段階でも予約が入れられるので重宝しています。
昨年末に正月公開の大規模案件を抱えましたが、これもクロノドライブに依頼。忙しい年末なので、先にリソースを確保するため10月末に予約。予定工期内で確実に納品してもらいました。
うちは、この「リソースを先に確保できる安心」がクロノの魅力だと思っています。これからも「危ない」と思ったらすぐ予約を入れようと思っています。

業種
Web制作会社
人数
2名

忙しくなる時期の保険にぴったり

デザイナー2名で仕事をしています。サイトの企画から提案をするスタイルです。
人数が少ないプロダクションには悩みがあります。それが人手不足。当たり前と言えば当たり前。でも非常に深刻です。
特に制作が立て込む繁忙期は大変。旗揚げ時はそんなに仕事もなかったのですが、数年たったいまではシーズンごとの制作集中期をどう乗り越えるかが課題です。
そこで仲間に相談したところ、クロノドライブを教えてくれました。
当時はまだ「コーディング予約」はサービス化されていませんでしたが、アカウントスタッフに事情を説明。繁忙期になんとかコーディングリソースを確保できないか相談しました。結果、双方申し合わせを行い、コーディングリソースを事前確保してもらえることになりました。
付き合い始めてから分かったのですが、クロノはこうした「相談への対応幅」がかなりでかい。こちらの要望をできるだけかなえようとしてくれる姿勢が強いんですね。
話しがヨコにそれましたが、これ以降、うちでは「絶対に予約をサービス化するべき」と言い続けてきたので、「コーディング予約」ができたときには思わず「よし」とうなずきました。
サービス化されてからは、もちろん「コーディング予約」を利用しています。実は、単に利用するだけでなく「年に四回、通年で使うから優先予約ね」なんてわがままも相談中。クロノはこうしたわがままも試しに相談してみたくなるのがいいところです。