低価格・高品質・最速のHTMLコーディングはクロノドライブへ

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 03-6416-5813 [C-0]

お見積もりフォーム

分割入稿対応ご利用事例

納期が厳しい制作案件。
「準備できたところから制作着手」のスタイルで確実な納期達成を実現します。

ご利用事例

「分割入稿対応」は、基軸となる制作サービスや案件の内容によって都度お見積もりをさせていただいております。ここではいくつかの事例と目安の料金をご紹介させていただきます。ご参考になれば幸いです。

業種
Web制作会社
人数
6名

「夏期講習受付開始」に間に合わせるために

その案件を受けるかどうか、本気で迷いました。理由は簡単。ボリュームがあるくせに時間がない。塾のリニューアル案件だったのですが、どこぞの制作会社が着手後に制作を放棄。途中からの制作を引き継ぐことになりました。
総ページ数、約60ページ。工期、およそ2週間。
その間に新デザインを全ページに適用し、原稿や写真も一新させなければなりません。塾にとって「夏期講習」は稼ぎどき。公開は死守しなければなりません。
調べて見ると制作仕様はめちゃくちゃ。ですが各所を見直している暇はありません。そこでクロノドライブに相談。仕様の詳細な調査・修正に加えHTML+CSSコーディングの実施、そして短納期対応をお願いしました。
クロノドライブとは付き合いも長いため、「どうにかなる」とわかってはいるものの、工期に対しての不安が大きすぎました。そこで初めて「分割入稿対応」を使ってみました。
こちらも素人ではないので「さみだれ制作」のリスクは承知の上。ですが、そのリスクよりも「確実に納品できること」の方が魅力的でした。もしクロノでチェック対応をしてもらえなかったとしても、スタッフ全員でやれば何とかなるかと……。
さっそく打合せ段階で仕様の再整理を実施。短納期対応を希望する場合、クロノドライブが用意している仕様での制作が条件。幸い仕様についてはこちらに一任されているため、クロノドライブのレギュレーションで問題はありませんでした。
すでに着手しているページは新仕様に合わせて修正。新規ページも新仕様に沿って進めていくことにしました。
実際に制作をスタートさせると、ほぼウチがやるべきことはなし。制作・進行の管理もみんなお任せで大丈夫でした。特に、うちがクロノに依頼する最大の理由である「チェック」も通常案件と変わらない精度。うちの社内確認も考慮したタイミングで提出してくるあたり、やはり制作管理力や調整力も確かです。
おかげさまで納期は無事達成。こうした大規模・短納期案件がうちでも受けられるという、よい実績作りになりました。

業種
Web制作会社
人数
15名

分からなくても、信頼に応えたい

中堅のWeb企画・制作会社として中規模~大規模の案件を常に狙っています。所属人員のほとんどはディレクター。どちらかというと企画を作り、外注で回すスタイルです。
Webの案件はある程度の規模を超えると、原稿が後からになったり、写真がそろわなかったり。いつも外注先をイライラさせてしまいます。でも、規模が大きい分、制作の手を休めるわけにはいかないモノがほとんど。制作会社から「まとまってから送ってくださいよ」とイヤなカオをされつつ、無理にお願いすることが日常茶飯事になっていました。
ですが、クロノドライブとめぐり合ってからはその状況が一変。「分割入稿対応」のサービスが、まさに我々が「謝りつつやってもらっている」業務そのものだったからです。コーディングサービスに、「分割入稿対応」をプラスしても、増加経費はまあ誤差の範囲。それだったら、いちいち外注先の機嫌をとりつつ交渉の労力と時間を割くより断然マシ。JavaScriptの導入やスマホサイト制作など、他の制作をまとめて頼める便利さを考えればメリットの方が大きいですね。いずれにせよ、急ぎ仕事は我々にとっても得るものが大きい仕事。これからもクロノドライブと手を組んで取り逃がしのないよう臨んでいきたいと思います。