低価格・高品質・最速のHTMLコーディングはクロノドライブへ

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 03-6416-5813 [C-0]

お見積もりフォーム

データ入稿について

ご発注の際に当社にご提供いただく
ヒアリングシートや制作データの入稿方法、留意点についてご説明いたします。

ご提供いただくデータの種類

クロノドライブでは皆様の制作物をWebとして実現するため、以下のデータのご提供をお願いしています。
これらのデータをご提供いただくことを、クロノドライブでは「データ入稿」と呼び、ご提供頂くデータを「入稿データ」と総称します。
皆様にご提供いただく「入稿データ」は以下の通りです。

「入稿データ」一覧

依頼物 ご提供いただくデータ 内容・仕様など ご留意点
ヒアリングシート スペックシート.xls 御社会社情報や案件情報、ご請求についてのご要望、ご希望のコーディング仕様などについてもこのシートにご記入ください。

必要事項をご記入の上ご返送ください。

すべてのデータが揃った段階で「チェックシート」を活用。ご提供素材に漏れがないか再度ご確認ください。

詳しくは「ヒアリングシートについて」をご覧ください。

サイトマップ.xls コーディング対象となるサイトのページ構成およびコーディングに必要となる各種情報についてご記入・ご提供いただきます。
リクエストシート.xls コーディングにおけるご要望や注意点をうかがいます。たとえば全ページにGoogle Analyticsの解析タグを入れる、など。
コーディングに関するご要望もご記入ください。
チェックシート.xls デザインデータ、サイトマップにご記入に関する「記載漏れ」チェックシートです。
適切な情報ご提供のために必要です。ご協力をお願いいたします。
デザインデータ デザインデータ

コーディング対象となるサイトのデザインデータ。

【仕様】
下記いずれかのデータでご提供ください。
◆png(FireWorks制作データ)
◆psd(Photoshop制作データ)
◆ai(Illustrator制作データ)

aiはアウトラインデータとアウトライン前のデータをご提供ください。

デザインデータの制作方法などにつきましては「入稿されるデザインデータの注意事項」をご覧ください。

ヒアリングシートについて

(1)スペックシート、(2)サイトマップ、(3)リクエストシート、(4)チェックシートの4種類を総称して「ヒアリングシート」と呼んでいます。
これらはそれぞれエクセルファイルでご提供するもので、お取引内容やコーディングを行う際の方針・指針となる情報(仕様情報)などを確認するための問診票となっています。各項目を必ずご一読いただき、適正な情報のご提供にご協力くださいますようお願いいたします。

スペックシート

「スペックシート.xls」はお客様の会社情報やご発注いただけるサイトの概要、ご請求方法、原稿・デザインの制作状況、コーディング仕様についてご確認させていただくための書類です。
正確で迅速なサービスのご提供には不可欠な情報です。できるだけ未回答部分がないようご回答ください。

「スペックシート」の質問内容

1.会社情報
御社の所在地など会社概要情報をご記入ください。ご記入漏れのないようお願いいたします。
2.案件情報
制作するサイトの概要情報をご提供いただきます。コーディングすべきページ数や文字原稿のご入稿予定日、FTP情報など重要な項目も含まれます。サーバ契約書などお手元の資料をご確認の上ご記入ください。
注目!
当社制作事例集掲載にご協力ください!

ご発注いただいたサイトを当社の「実績」としてご紹介させていただければ幸いです。
ご協力いただいた場合、制作料からもれなく10%オフさせていただきます。

ご協力いただければ制作料から10%OFF

3.ご請求について
ご請求書の受け取り方法、御社の締日・お支払日といった経理まわりの情報について伺います。原則、当社では「納品完了月の月末締め、翌月末お支払い」をお願いしております。ですが、特別な事情やご要望がおありの場合は、ご事情・ご要望を備考欄にご記入ください。検討後、担当者より回答させていただきます。
4.原稿・デザインについて
主にデザインデータに関する情報をご記入いただきます。ロールオーバーの有無やテキストリンクの文字色など、ユーザビリティに関する基本情報もうかがいます。
「ユーザビリティ」というととても難しそうに聞こえますが、ご回答は質問項目にチェックマークをお入れいただく形です。イメージに沿った回答をお選びください。
5.コーディングについて
HTMLのバージョンや各種宣言文の様式、文字コードなど。具体的な仕様をご指定いただきます。
「おまかせコーディング(当社仕様に沿ったコーディングを行うプラン)」をご利用の際には、「おまかせ」の欄にチェックマークをお入れください。そのほかのご記入は必要ありません。

「サイトマップ」作成について

「サイトマップ.xls」はコーディング対象となるサイトの構造を明確化するとともに、各ページのページタイトルやテキスト原稿の支給日、HTMLやCSSのディレクトリなども明確化するものです。
クロノドライブではこの「サイトマップ」にしたがってコーディングを行い、納品データを取りまとめて参ります。なるべくご記入漏れがないようご協力をお願いいたします。
なお、「サイトマップ」でご回答いただく主な項目は以下の通りです。

ディレクトリ構成について

(HTML、CSS、画像の各ディレクトリをご指定ください。ディレクトリとは「データ格納場所」のこと。つまり「HTMLやCSSといったデータをどこに格納すべきか」をお聞きします。
どのように回答したら良いのか分からない、という場合はアカウントスタッフにその旨をおつたえください。当社所が定める仕様(レギュレーション)に沿って整理しコーディングを行って参ります。

SEO関連項目について

各ページのメタタグ項目についてご記入いただきます。title、meta keywords、meta descriptionに入る文章をご記入ください。SEOの観点から、これらの情報は全ページに渡ってしっかりと書き込むことが重要とされています。

確認させていただくメタタグ情報

◆title
ご希望のページタイトルをご記入ください。何のためのページかを明らかにしていきます。ご記入がない場合はページ名をそのままtitleとして使用します。
◆keywords
titleタグや本文に記載されている言葉の中で、特に重要だと考えられる言葉を記載してください。何個でもいれることができますが、3つくらいが適切だと考えられます。
かつてkeywordsはSEO効果と直結した情報でしたが、現在ではそうした効果とはほとんど直結していないことが分かっています。
ですが、Webの基本情報としておろそかにしてはならない情報だと言われており、クロノドライブでは皆様に指示・原稿のご提供をお願いしております。
ご記入がなかった場合は恐縮ですが空白のままでの構築・納品となります。あらかじめご了承ください。
◆description
description(ディスクリプション)は、検索エンジンの検索結果ページに表示される「サイトのご説明文章」のことです。基本的にはサイトユーザに対し「利益・効用(どのようなメリットが得られるか)」を明示する文章が望ましいと考えられます。なお、こちらもご記入がなかった場合は空欄のまま制作を進めさせていただきます。

リクエストシートについて

「リクエストシート.xls」はコーディングに関するご要望をお伝えいただくためのものです。たとえば「Google Analyticsの解析タグを入れる」などの指示もこのシートにご記入ください。
また、このファイルにはExcelシートとして「制作指示書」「テキストor画像指示書」のサンプもお入れしてあります。こちらをもとに「制作指示書」「テキストor画像指示書」もお作りいただければ幸いです。

「制作指示書」について

クロノドライブでは的確で確実なコーディングを行うため、できるだけ「指示書」のご提供をお願いしています。
「制作指示書」はコーディング対象ページにおけるリンク先指定やタグ指定、設置するファイルの指定などを行っていただくものです。データではなく、デザインデータ印刷紙面に直接ご記入いただいてもかまいません。
「リクエストシート.xls」内「指示書サンプル」シートをご参照の上、ぜひご提供をお願いいたします。

※指示書がない場合は、当社制作仕様に沿って制作を行ってまいります。

「テキスト・画像指示書」について

どこを画像化し、どこをテキストにするかをご指示いただくための書類です。内部SEOにも直結する情報でもあり、お客様のご要望を確認させていただければと考えております。
ご指示の方法は「リクエストシート.xls」内「テキストor画像指示サンプル」シートに記載しております。ご参照の上、ぜひ指示書作成にご協力ください。

※指示書がない場合は、当社制作仕様に沿って制作を行ってまいります。

チェックリストについて

実は、「ヒアリングシート」にはもう1種類のシートが含まれています。それが「チェックシート.xls」です。このシートは入稿データが適切に揃えられているかをご確認いただくためのチェック表です。
ご入稿の前に、必ずこの「チェックシート」で入稿データがきちんと揃っているかご確認の上、ご入稿くださいますようお願いいたします。

デザインデータのまとめ方

当社対応可能環境と保存形式

「一般的にWebサイトのデザインデータを作成する際には、FireworksやPhotoshop、Illustratorといったデザインソフトが活用されます。クロノドライブではそれぞれのアプリケーションに対し、以下のバージョンまで対応しております。
また、制作していただいたデザインデータは「.png」「.psd」「.ai」の保存形式での保存をお願いいたします。

各種デザインソフトへの対応状況

対応可能アプリケーション 対応可能バージョン 保存形式
Fireworks CS5、Fireworks2004(MX) png(編集履歴が記録されているもの)
Photoshop CS3〜CS5 psd
Illustrator CS3〜CS5 ai※「Illustratorでデザインされる方へ」を必ずご参照ください。

制作データをご入稿いただく際には、保存の際に対応可能バージョンが選択されているか改めてご確認くださいますようお願いいたします。

デザインデータのフォルダ構成について

クロノドライブでは制作データをひとつのフォルダにまとめてご入稿いただいております。以下の「フォルダ構成(.png、.psdの場合)」と「フォルダ構成(.aiの場合)」をご参照のうえフォルダ内を整理しご入稿くださいますようお願いいたします。

フォルダ構成(.png、.psdの場合)

  • ※サイトディレクトリと同じ構造になるようフォルダ構成を行ってください。
  • ※ディレクトリごとにナンバリングを行ってください。
  • ※ディレクトリに付けたナンバーはデザインデータにも適用してください。
    また、同じコンテンツ内に複数のページが発生する際には、ディレクトリのナンバーを軸に分類ナンバーを付与してください(1-1、1-2の形)。

フォルダ構成(.aiの場合)

  • ※サイトディレクトリと同じ構造になるようフォルダ構成を行ってください。
  • ※ディレクトリごとにナンバリングを行ってください。
  • ※ディレクトリに付けたナンバーはデザインデータにも適用してください。また、同じコンテンツ内に複数のページが発生する際には、ディレクトリのナンバーとページナンバーを付与してください(1-1、1-2の形)。
  • ※.aiファイルは「アウトライン前のデータ」と「アウトライン後のデータ」をお入れください。
  • ※画像はページごとにフォルダ分けを行ってください。また、画像ファイルのファイル名にもディレクトリのナンバーとページナンバーを付与してください。