低価格・高品質・最速のHTMLコーディングはクロノドライブへ

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 03-6416-5813 [C-0]

お見積もりフォーム

スマートフォンサイト・レスポンシブWebデザイン コーディングご利用事例

普及著しいスマートフォンサイト。携帯サイトとは考え方も作り方もまったく違った新しい分野です。
仕様の決定からHTMLコーディング、実機検証までどうぞクロノドライブにお任せください。

ご利用事例

業種
SOHO
人数
1名

仕様決めからまるごと依頼

これまでPCサイト、モバイルサイト制作を個人で請け負ってきました。しかし、いま流行のスマートフォンサイト作成のことは分かりません。そのせいもあり、せっかく相談がきても断り続けるしかありませんでした。
さすがに「このままではまずいな」と思い、スマートフォンサイトの依頼を請けてみることにしました。が、やはりどうしても勉強が必要です。うちは1人でやっているので、勉強に時間を割けば、そのぶん仕事が減ってしまいます。
そこで、技術が身につくまでスマートフォンサイトの制作やコーディングを外注することにしました。
外注先にクロノドライブさんを選んだのは、以前に発注経験があり、そのときスマートフォンサイトのコーディングもできると聞いていたからでした。
さっそくクライアント数社に、「スマートフォンサイトを作りませんか?」と持ちかけたところ、興味を持っていただけるクライアントがいくつかありました。
掲載すべき情報については問題なくヒアリングできたのですが、いざ制作に入ろうとすると手が止まりました。仕様をどのように決めたら良いか分からなかったのです。
そこでコーディングだけでなく、仕様の決定からすべてクロノドライブに任せることにしました。
こちらの知識が十分ではないため、クロノドライブに対する指示や質問も非常に曖昧で情けないくらいでした。ですが、対応してくれたのはいつも担当してくれている方だったので、分からないことも遠慮なく訊くことができました。
仕様決定のあとは、もうほとんどノータッチ。コーディング内容のチェックまで任せられるので、納品されたものをクライアント様へそのままお渡ししても安心です。
ほかの案件も同じような感じで任せ、私はまとまった勉強時間を確保することができています。また、制作してもらったスマートフォンサイトのソース記述方法も参考にしています。私自身に実力がつくまで、これからも引き続きお願いしようかと思います。

業種
デザイン制作会社
人数
16名

自社ではできないレスポンシブWebデザインを依頼

WebとDTP、両方のデザインを手掛けている当社。これまでに、PC・ケータイサイト制作を数多く行ってきました。スマートフォンサイトの制作については、それほど経験値がありません。HTMLとCSS、jQueryを使ったPCサイトなら何とか対応できますが、スマホサイトはどうにも抵抗感がありました。
スマホサイトに苦手意識を持ったきっかけはHTML5+CSS3。そして、OSが次々にアップデートされている点でした。
スマホの普及率を考えれば、こうした技術はいつか身につけなければならないモノです。ですが、なかなか取り組むことができませんでした。そうしているうちに、飛び込んできたのがレスポンシブWebデザインを活用したサイトの制作でした。
クライアントはPCサイトをお作りした企業様。既存のPCサイトをレスポンシブWebデザインにしようというお話でした。非常に懇意にしていただいているお客様でもあり、どうしても「できない」ということはできませんでした。
とりあえず、自社で何とかできないかいろいろと調べてみることにしました。
ですが、いざ調べてみるとMedia Queriesだとかグリッドシステムだとか、何が何やら分かりません。正直「ウチではムリだ」と思いました。そこで、クロノドライブに丸ごと預けることにしました。
クロノとはだいぶ長い付き合いで、担当の方から「レスポンシブWebデザインに対応できる」と聞かされていました。こちらに知識がないので上手く進められるか不安でしたが、もはや道はありませんでした。
この事情を担当者に相談したところ「どのデバイスでどう表示させるか」「掲載するコンテンツの優先順位は」といったサイトの基礎設計の段階から一緒に考えてくれました。
制作が進み、つぎつぎとコーディングデータが送られてきました。そのソースを見て、こうしたデザインがCSSだけで実装されていること、あらゆるデバイス用の表現を1ソースで実現できるから運営側の不可が大幅に軽減できることなど色々なことを学ぶことができました。
できあがったサイトはPC・スマホ・タブレットの3デバイスでしっかりと最適表示可能。クライアントにもお喜びいただきました。
スマートフォンサイトの制作はレスポンシブWebデザインだけではありません。でも、ここまでしっかりと対応できる技術をもっている以上、通常のスマートフォンサイトの制作も安心して任せられると考えます。