<q>の解説|クロノドライブのHTML辞典

<q>

対応ブラウザ Internet Explorer 4~ / Firefox 1~ / Google Chrome 1~ / Safari 1~ / Opera 6~
タグの分類 インライン要素 定義バージョン Strict, Transitional, Frameset
開始タグ 必須 終了タグ 必須
用例
<q>引用された短いテキストを表します。</q>

属性

cite 概要 引用元を示します。WEBページが引用元の場合はそのページのURL、書籍が引用元の場合は書籍のISBNコードを指定します。
属性の値 URI

<q>とは

「Q」とは、「quotation」の略で、<q>~</q>で囲まれたテキストが引用・転載文であることを示すタグです。改行がない、比較的長いテキストを引用する際に使用されます。長いテキストを段落ごと引用・転載する場合は<blockquote>タグを使用します。

HTML4.0では、ブラウザが<q>~</q>で囲まれた部分にダブルクォーテーション( " )などの引用符をつけることが要請されています。例えば、FirefoxやGoogle Chrome、Operaなどのブラウザでは引用部分を"~"で囲み、Internet Explorerでは引用部分を「~」で囲みます(ただし、Internet Explorer7以下では引用符は付きません)。

サンプルデモ

cite="URI":

		<p>「<cite>Q</cite>」とは、「quotation」の略で、&lt;q&gt;~&lt;/q&gt;で囲まれたテキストが引用・転載文であることを示すタグです。改行がない<q cite="https://html-coding.co.jp/">>、比較的長いテキストを引用する際に使用されます。長いテキストを段落ごと引用・転載する場合は&lt;blockquote&gt;を使用します。</q></p>